ヘルペスウイルスの治療について

ヘルペスウイルスの治療法についてここでは見ていきましょう。ヘルペスにかかると様々な症状があらわれますが痛みが現れることもあり、適切な治療を受けなければ、痛みを抱えながら日常生活を送ることになりますので辛い症状が現れるでしょう。

口唇ヘルペスの治療法について

口唇ヘルペスにかかった場合の治療法ですが、早期発見と早期治療が重要です。治療に適している時期というのがあり、それは症状が出てきて、ウイルスが一番増えている時期とされていますので、水ぶくれが出来始めた頃が一番治療に適している時期といえるでしょう。

何を使って治療をしていくのか、それは抗ウイルス薬を使ってウイルスを退治していきます。抗ウイルス薬はウイルスをただ殺すという働きではなくて、細胞が増殖することを抑える働きがあります。錠剤などを飲むことによって治療をすることになります。出来た部分には軟膏やクリームを塗って治療します。

 

性器ヘルペスの治療法について

性器ヘルペスの原因についてですが、ウイルスを殺すための薬というのはまだ現在開発はされていません。ですからウイルスが細胞増殖をすることを抑えるくらいしかできないのです。

抗ウイルス薬は感染していない正常な細胞に、ウイルスがこれ以上増えることを予防することで症状が現れる時期を減らす効果を期待します。もし痛みがあるという人は、鎮静剤を使用したり、細菌感染している場合には、抗生物質を使用して治療をしていくこともあります。

最初に感染すると症状が重症になることもあります。高熱が出る、排尿できないほどの痛みを伴うこともありますので場合によっては入院しなければいけないこともあるようです。

このようにして治療をしていきますが、早期発見と早期治療が鍵となるようです。